【明治10年】から続く『まるき葡萄酒』とは?!

ダイゴン酒店取り扱いワインメーカー(1)明治10年から続く、山梨県甲州市(勝沼町)の【まるき葡萄酒株式会社】

まるき葡萄酒のパンフレットやワイン背面ラベル等に記載されている紹介文を引用させて頂きます(2018.6/20確認)。

まるき葡萄酒説明文

ーーーーーーーーーー

「現存する日本最古のワイナリー」

1877年、土屋 龍憲は日本人として初めてワイン醸造技術習得のためフランスに渡りました。帰国後、醸造所を引き継ぎ1891年現存する日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」を設立しました。私たちは、歴史に裏付けられた革新的なワイン造りに励んでおります。

醸造責任者 薬袋才樹

ーーーーーーーーーー

▼Product

>ラフィーユシリーズ

良いワインは良い葡萄から。より優れたポテンシャルの葡萄を伝統、経験に基づき丁寧に仕込み、樽熟成や長期熟成を経てリリースされるエノログ(ワイン醸造技術管理士)こだわりの逸品。

>いろシリーズ

色即是空。固定観念を捨てて多彩な「いろ」から自分好みの「ワイン」を見つけて欲しいというワイナリーの思い溢れる定番中の定番。

ーーーーーーーーーー


内容は2018.6/20時点で当店が確認した情報です。適時更新します。

ご意見ご感想 ダイゴン酒店まで

甲府,山梨お土産お酒|ダイゴン酒店|1880年創業街の小さな酒屋さん

ようこそ、80歳のおばあちゃん(私)は山梨県のお店でワインを売っています。日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」醸造の当店特約カントリーワイン販売中。その他甲斐の銘酒・春鶯囀などを常時取扱い。ホームページでは、日本酒とワイン,お酒の情報を発信。from 山梨県甲府市。※このホームページの内容は成人の方に向けたお酒情報です。お酒はルールを守って楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000